目の錯覚を利用して小顔に見せる

モデルさんのような小さな顔に憧れる女性は少なくないと思いますが、マッサージや顔筋体操などをしても効果が得られるにはなかなか時間がかかったりします。そんな時に取り入れたいものに、小顔効果が期待できるファッションがあります。小顔効果のあるファッションは、錯視を利用して考えます。錯視とは錯覚して見えることで、たとえば紙に描いた同じ大きさの丸でも、周りに配する図柄などで大きさが違って見えることです。

取り入れたい小顔効果ファッション

小顔に見えるファッションのひとつには、肩やデコルテを広く見せるスタイルがあります。少しでも顔を隠した方が小さく見えると思いがちですが、首回りに余裕がある方がすっきりした印象になります。また、大きな襟やバルーン袖なども小顔効果があるアイテムとして注目されています。大きな襟や袖との対比で顔が小さく見えるといいます。さらに、トップスに明るめの膨張色を選ぶことでも小顔効果が期待できます。また、全体のラインに縦長を意識することも、小顔に見せるテクニックのひとつです。ロングワンピースやロング丈のアウターを使うと簡単に縦長なラインが作れます。ほかにも同系色のコーディネイトをしたり、プリーツやストライプ柄を取り入れるなどでも縦長な印象のファッションになりやすくなります。さらにあまり体にぴったりしたものではなく、ゆったりめなコーディネイトを選ぶ方が良いとされています。身体がタイトに見えると顔の大きさが目立ってしまいがちだからです。

電子タバコには二種類あり、ニコチンを含むものと含まないものが有ります。電子タバコのニコチンを含まないものは水蒸気を使いさまざまなフレーバーを楽しむというものがあります。